下肢静脈瘤は男女に問わず起こる疾患ですが、男性より女性に多くみられます。
原因としては、妊娠による腹圧・下肢静脈圧の上昇、長時間の立ち仕事(美容師・調理師・販売員など)肥満・高血圧・糖尿病の方に起こりやすい疾患です。
症状としてはだるい、重い、痛い、疲れやすい、浮腫む、足がつるなどの症状が多く、進行すると皮膚のかゆみや皮膚が硬くなる、湿疹ができ、最終的には皮膚に潰瘍ができてボロボロになってしまいます。

当院では、専門医がレーザー治療を含む診療を行っていますので、症状に思い当たる方、不安な方はお気軽にご相談ください。

診察内容

■下肢静脈瘤
■下肢血管超音波検査
■下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療)

担当医師

伊藤 直
いとう ただし
日本外科学会外科専門医
日本脈管学会脈管専門医
下肢静脈瘤に対する血管焼灼術実施基準による指導医