訪問看護ステーション 向日葵

事業所の特色

訪問看護ステーションでは、ご自宅で安心した療養生活を送れるように、365日24時間体制で在宅医療のためのお手伝いをさせて頂いています。ご利用者様が心身両面で安らげるようサポートを行い、お互いの信頼関係を築けるよう努めています。

また、利用者様のかかりつけの医師と連絡を取り合い、経験豊富な看護師・理学療法士・作業療法士のスタッフが知識と技術を最大限に生かし、人と人との関わりを大切にしながら信頼される心のこもったサービスを提供させていただいております。

リハビリスタッフは、個々の利用者様の目標に合わせたリハビリテーションを提供できるよう、訪問看護師と連携しながら体調の確認を行い、運動や日常生活への支援、「言語」「聴覚」「嚥下」等のサポート、又、ご家族への介護相談や福祉用具、住宅改修の提案等も行っています。
目標が達成した時の喜びを共に感じながらリハビリテーションを提供させていただいています。

訪問看護ステーションとは

訪問看護ステーションは、保健師または看護師が管理者となって運営する事業所で、看護師・准看護師・保健師・助産師などがいます。
また、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が訪問看護師に代わってリハビリテーションも行っています。
訪問看護ステーションは、利用者様の主治医の所属機関を問わず、訪問看護指示書の交付によってサービスを提供する地域に開かれた独立した事業所です。保険医療機関ではありませんが、介護保険や医療保険が使えます。

訪問看護の役割

訪問看護は、看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護やリハビリテーションを行い.健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。 子どもから高齢者、病状や障がいが軽くても重くても、訪問看護を必要とするすべての人が対象となります。

医療的サポートの役割のみならず、訪問看護師の役割として、療養者のメンタル面のケアとサポートが挙げられます。 訪問看護師は対象者が在宅で療養していくうえで欠かせないメンタル面のケアをするとともに、対象者の家族や同居者からの相談に対応したりアドバイスを行ないます。
生活の質の確保と、全体的な日常生活の動作能力を維持・回復させるとともに、ご家族や周辺からの支援によって、住み慣れた地域社会や家族で療養していくことができるよう取り組んでいます。

事業所の概要

事業所名称

訪問看護ステーション 向日葵

事業所所在地

〒080-0045 北海道帯広市西15条北4丁目2-7

事業所連絡先

TEL. 0155-35-5028  FAX. 0155-35-5029

24時間連絡体制

有 携帯電話で対応

介護保険事業所番号

164690067

管理者

馬場 梨花

営業日

月~土(祝祭日、年末年始休日)

営業時間

月~金 8:30~17:30
土   8:30~12:30

通常の提供地域

帯広市・音更町・芽室町・幕別町(忠類村を除く)

介護報酬の加算状況 (過去1年間のデータ)

■緊急訪問看護の実施:有
■特別管理加算(Ⅰ):有
■特別管理加算(Ⅱ):有
■在宅でのターミナルの対応:有
■サービス提供体制強化加算:有
■退院時共同指導加算:有
■看護・介護職員連携強化加算:無
■看護体制強化加算:無

特別な医療処置等を必要とする 利用者の受入れ状況 (過去1年間のデータ)

■経管栄養法(胃ろうを含む):有
■在宅中心静脈栄養法(IHV):有
■点滴・静脈注射:有
■膀胱留置カテーテル:有
■腎ろう・膀胱ろう:有
■在宅酸素療法(HOT):有
■人工呼吸療法(レスピレーター・ベンチレーター):有
■在宅自己腹膜還流(CAPD):有
■人工肛門(ストマ):有
■人工膀胱:有
■気管カニューレ:有
■吸引:有
■麻薬を用いた疼痛管理:有

利用可能な制度

■医療保険
 ※交通費1kmにつき30円
■介護保険
■自費サービス

職員体制

保健師       1名
看護師       12名
作業療法士     2名
理学療法士     1名
言語聴覚士     1名
事務員       1名