WHO世界保健機構、健康の定義によりますと「健康とは単に病気でないとか、怪我がないということに止まらず、精神的にも社会的にも安心した状態のことである」となっています。

私たち協立病院は利用者のみなさまの「真の健康の番人」として日夜お仕えさせていただいております。
病気や怪我の治療はもちろんのこと、健康診断や予防接種等の保健業務、また、障害や介護などを含む生活面でお困りのことに関しましては「地域医療連携課」を設け、幅広く対応しています。

入院治療から在宅治療まで、急性期から慢性期までと幅の広い業務を心を込めてハートフルにお付き合いさせていただきますよう職員一同努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

医療法人社団刀圭会 協立病院 院長
佐藤 幸宏