刀圭会について

刀圭会基本理念

行動指針


法人の基本理念を理解する

 刀圭会は、この十勝において、医療から福祉に至る統合的なサービスを提供できる先駆的な法人である。各事業は、地域住民が健康面や生活面で脅かされることなく日常生活を送ることができるよう横断的で良質な専門的サービスを展開できなければならない。


法人の事業計画を理解して個々職員がいま何をすべきか考える

 刀圭会は、変化する医療介護制度や多様化する利用者ニーズに応えるため、常に自己研鑽と努力を積みサービスの発展に努めなければならない。



管理監督職を養成し指揮命令系統を確立する

 刀圭会は、すべての職員が法人基本理念、ビジョンを共有し横断的で良質なサービスを提供するために行動指針を実践し地域社会に貢献します。すべての職員が報告、連絡、相談を確実に行い組織の発展と成長に努めなければならない。



利他の心を持つ人間性豊かなうらやまれる社風を創り出す

 刀圭会は、利他の心を持ち、表情や表現の豊かさが溢れ出る職員の集まりでなければならない。良質なサービスとは、そのような心の持ち主からのみ発揮される。


社会の動きを逃さない

 刀圭会は、変化する医療介護制度や利用者ニーズに臨機応変かつ迅速に対応し、地域に密着した横断的で切れ目のない医療介護サービスの提供を継続させなければならない。中央情勢、地域医療構想、地域公益活動そして地域における医療介護ニーズ等に速やかに対応できなければならない。