ななかまど施設長あいさつ

施設長あいさつ

山田施設長



ななかまど
施設長 山 田   寿




 このたび、平成30年1月1日付けでななかまど施設長に就任いたしました山田でございます。
 平成11年4月に当法人に入社し、現場で介護職員、相談員、管理者を勤めて参りました。施設長に就任して職務の重責に戸惑っておりますが、当法人の理念でもある「医療・介護・保健・生活・福祉の一体」を実現するために地域に根ざした施設作りを目指して行きたいと思います。
 これからも今まで以上に全職員一丸となりご利用者様、地域住民の皆様が健康で笑顔で安心して生活が送ることができるよう努力して参りますので、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。



ななかまど 施設理念

1.「安心」の提供
 私たちは、高齢者が地域で「安心」して生活を送ることが出来るよう、地域の福祉拠点として質の高い介護サービスを実践し、「安心」の提供に努めます。
2.「安全」の提供
 私たちは、高齢者が病気や怪我等の心配をすることなく「安全」に生活を送ることが出来るよう、施設内の保安衛生管理及び、保健医療等関連分野との連携を強化し、「安全」の提供に努めます。
3.「安らぎ」の提供
 私たちは、高齢者が穏やかでゆったりとした気分の中で「安らぎ」の生活を送ることが出来るよう、一人一人のニーズに合わせた快適な生活空間を演出し、「安らぎ」の提供に努めます。