施設長あいさつ

施設長あいさつ

そうび苑 施設長





そうび苑
施設長 前 川 雅 志



 ケアハウス そうび苑は、60歳以上の高齢者で何らかの事情により家庭生活が困難な方や、高齢で自立はしているが何らかの障がいで自炊が困難な方を対象とする食付き低額高齢者マンションです。
 入居者様に、充実した生活を送っていただくため管理は必要最低限とし、門限なく自由な個々の生活に干渉せず、プライバシーを保護いたします。
 また、職員もその様に研修されており、個々の人格を尊重しつつ入居者様が安心して生活を送ることができるよう努めています。
 
 デイサービス そうび苑は、ご自宅から通いながら入浴・食事・機能訓練・レクリエーションなどのサービスが日帰りで受けられます。
 ご家族様の介護負担を軽減し、利用者様が多くの方と交流することによって充実した生活が過ごせるよう支援いたします。
 機能訓練指導員による個別機能訓練又は機能訓練を行い、利用者様の運動機能維持・向上を目指し支援いたします。栄養バランスのとれた美味しい食事をみんなで一緒にいただき、自慢のモール温泉にゆっくり入っていただきます。
 また、外出行事・調理レクリエーションなど利用者様に楽しいでいただく企画を毎月行うため職員は知恵を出し合い一緒に楽しんでいます。


社会福祉法人 刀圭会 基本理念

「医療・介護・保健・生活・福祉の一体化」
~安心、安全、安らぎを提供できるグループを目指して~


そうび苑倫理綱領

一. 施設の使命
 そうび苑は、地域社会の支持を受けて、高齢者が地域で安心して生活を送ることができる拠点施設となることを使命とします。

一. 公平・公正な施設運営の遵守
 私たちは、高齢者の生活と人権を擁護するため、自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設運営に努めます。

一. 利用者の生活の質の向上
 私たちは、利用者一人ひとりのニ-ズと意思を尊重し、可能性の実現と生活の質の向上に努めます。

一. 従事者の資質・専門性の向上
 私たちは、常に誠意をもって質の高いサ-ビスが提供できるよう、研修・研究に励み、専門性の向上に努めます。

一. 地域福祉の向上
 私たちは、地域社会の一員としての自覚を持ち、保健・医療等関連分野との連携を強化し、地域福祉の向上に努めます。


私達職員は、基本理念・そうび苑倫理綱領に沿い行動し、利用者様、ご家族様、地域の皆様が安心で安全で安らぎを持てるよう努力して参ります。