看護小規模多機能型居宅介護

登録人数最大29名に対して、24時間365日の運営で「通い」を中心に「宿泊」「訪問介護」「訪問看護」のサービスを一体的に提供するサービスです。

例えば、週に3回通所、通所されない日には訪問サービスを利用…ということが1つの事業所で行うことが出来ます。

特に、医療処置があり、自宅で家族と一緒に過ごしたいけど、退院後に医療の処置がすぐにはできない...という方にピッタリのサービスです。
看護師が通所・訪問の両方対応できるので、退院直後に看護師に医療処置を教わりながら家族が徐々に慣れていく…というようなご利用もできます。


ご利用できる方

帯広市の住民票を有し、介護保険法による要支援1~2・要介護1~5の認定を受けている方。

●登録:29名  通い1日 18名  宿泊 9名(全室個室)


その他の介護保険サービス利用について

看護小規模多機能型居宅介護に登録した場合、ご利用できるサービス利用できないサービスがあります。


利用できるサービス

福祉用具貸与

福祉用具のレンタル他(介護度により、レンタル可能な用品が違いますので担当者にお尋ねください。)


利用できないサービス

当事業所と重複するサービスの利用はできなくなります。
・デイサービス ・ヘルパー ・ショートステイ など



利用料金について

ご利用料金については1ヵ月定額になっているので、介護費用が膨らみすぎるという心配も減ります。