施設長あいさつ




りんどう
施設長  中 岡   肇






 二代目りんどう施設長に就任した中岡でございます。
 私は、以前西帯広地区で地域密着型介護老人福祉施設の運営に携わってきました。
平成29年にこの川北圏域で開設させていただいたりんどうは、我々刀圭会の4つ目の施設となり、平成26年に開設となった地域密着型介護老人福祉施設ななかまどを本体としたサテライト施設として2年運営してまいりました。

3年目を迎えるりんどうの私の使命は、入居者様、利用者様に真心のこもった介護サービスを提供し、ご家族様、地域の皆様方から信頼される施設運営を目指します。
法人基本理念の重点項目にもある利他の心を忘れず誰からも羨まれる社会にふさわしい職員像を作り、そして介護サービスのみならず、訪問看護ステーション、看護小規模多機能の機能を活かした医療サービスにも力を入れ、在宅生活が安心してできる医療、介護を提供してまいります。

 また、いつ起こるかわからない災害に備え、りんどうのガスバルクを利用し、多数の災害時でも地域住民のみなさんの避難場所として対応できる「災害に強い施設、地域の皆様が安心してかけ込める施設」を職員一丸となって作り上げていく所存です。

 また介護人材不足を乗り越え、今季から受け入れた外国人留学生の育成の場としても最先端の介護施設をつくる。
 この3つの重点項目を必ず達成できるよう日々努力してまいりますのでこれからも皆様方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。