理事長挨拶

 私ども刀圭会は、医療・介護・福祉の専門集団として、地域にお住いの皆様の健やかな生活のお手伝いをさせていただいています。地域の皆様の応援を頂きながら、医療法人は41年間、社会福祉法人は18年間、医療と介護と福祉に職員が一丸となり喜ばれるサービスにつなげようと努力しております。
 国は、医療・介護施設、高齢者福祉施設、そして地域にお住いの皆様、さらに商業とも一つとなってビレッジを形成し、それぞれが関わり合いながら、慣れ親しんだその地域で、質の高い生活を送るべき(地域完結型)という方針を示しました。私たちの法人基本理念「医療・介護・保健・生活・福祉の一体化」。これは正にこの方針と合致していることは言うまでもなく、20年間掲げられた旗印として現在も継承されて今後も変わることはない法人基本理念であります。これに共感し集った技術者たちは会社の宝。彼らが有する医・介・福のそれぞれの専門性は、事業所という垣根越えて全て集約・一体化。発想と発想の転換で工夫を凝らした各種サービスが必要とされる方々へ提供されるようになっています。併せて、良質なサービスを提供するために、良質な職場環境なくして実現することなしとしてメンタルヘルスの維持増進にも努めて取り組んでいます。
 法人基本理念を北極星として道を今後も極め、安心・安全・安らぎを地域住民の方々へ提供できるよう、グループ職員約400名が一丸となって邁進してまいります。

医療法人社団 社会福祉法人
刀圭会 理事長
長谷川 賢