看護部

看護部理念

人権を尊重した患者さま中心の看護を提供します

基本方針

1. 患者さまに安心・安全なケアを提供します

2. 笑顔を忘れず優しさ・思いやりのある看護を提供します

3. 専門職としての使命・責任を果たせるよう自己啓発に努めます

                       (平成21年5月26日改訂)

看護部長挨拶

高橋 智子(たかはし ともこ)

協立病院看護部は、理念である「人権を尊重した患者さま中心の看護を提供します」を念頭に優しさと思いやりのあるケアの提供を患者さまの気持ちに寄り添い実践していきたいと考えています。 また、より良いケアの提供は、看護・介護職員の健康からと考え「働きやすい職場づくり」を 重要視し、スタッフのライフワークを考えた勤務形態やスタッフの意見を取り入れるため職員のご意見箱設置などを行なっています。 看護職員が生き生きとし後も患者さまやご家族の方をサポートできる看護部を目指します。

概要

施設基準 ●【一般病棟】一般病床(10:1看護基準)50床 + 地域包括ケア病床10床
●【回復期リハビリテーション病棟】~ 回復期リハビリテーションⅡ
看護方式 ●チームナーシング + 受け持ち制
勤務体制 ●2交代制 日勤 8:30~17:30 夜勤 17:00~翌9:00
●【一般病棟】看護職員3名体制
●【回復期リハビリテーション病棟】看護職員2名 + 介護職員2名 計4名体制
※看護助手・介護職員は早出・遅出勤務あり
委員会活動 ●教育委員会
●医療安全対策委員会
●感染対策チーム
●記録委員会
●マニュアル見直し委員会