病院機能評価認定病院

病院機能評価とは

患者さまが病院を選択するにあたり、客観的な指標となるように第三者機関である
「日本医療機能評価機構」が病院の理念や組織構成、医療提供に関わる機能を評価し、基準に満たしていることを証明するものです。

協立病院では、2006年11月に初めて病院機能評価認定を受けました。
2017年には3回目の認定及び新規にリハビリテーション病院としての評価認定を受けました。