ひなたぼっこ保育園の特徴

① ひと

ひなたぼっこ保育園ではあたたかい人間関係を保つことを大切にしています。保育者-子ども間はもちろん保育者同士、保護者-保育者もお互いを尊重し、信頼し、和やかで心地よい雰囲気の中で、子どもたちもより良い人間関係を学んでいきます。 また、異年齢の子ども同士で過ごす中で、年長児へのあこがれの子持ちや追いつこうとする気持ち、年少児への思いやりの気持ちなどを育んでいきます。

② もの

ひなたぼっこ保育園では、可能な限り木の家具を使用し、木の香り、木の手触り、木の温かい雰囲気に囲まれて過ごすことで、木の良さに気づき、親しんでいきます。

③ 安心

園での様子を『MEEBO』が自動撮影し、保護されたサイトにアップしていきます。園での様子をその日のうちに見ることが出来ます。また、地震速報を通知したり、非接触での体温の異常な上昇を検知します(予定)

④ 自然

ひなたぼっこ保育園には、立派な園庭はありません。しかし、歩いて1~30分程度の周囲に20か所を超える公園や川、沼、小道などの遊べる場所があり美しく整備された花壇、自然の草花、どんぐり、とちの木、小魚、カモなど、恵まれた自然環境の中で、のびのびと遊んでいます。

⑤ 食事

給食は手づくり給食です。保育室に面した台所で毎日つくっています。食材を見たり触ったり、調理の音や匂いを感じながら食への興味や関心意欲を引き出しています。献立表は週末に翌週分をお渡しします。アレルギーには除去、代替食で対応していますのでご相談ください。


アレルギーをお持ちのお子さんには、アレルギー対応表のご記入をお願いしています。途中でアレルギーの発症があった場合には、改めて対応表に記載をお願いしております。お申し出ください。また、献立表と共に、確認表をお渡ししております。献立の確認、記載にご協力をお願いいたします。


離乳食はご家族の方と相談しながら、月齢に応じ、準備しています。嗜好や発達に応じて、手づくり、ベビーフード等で織り交ぜながら対応しています。週末にお渡しする離乳食の献立をご確認ください。乳児の粉ミルクは園で準備しております。冷凍母乳をご希望の方は、お預かりいたしますのでお知らせください。


粉ミルク、フォローアップミルクはこちらでご用意します。アレルギー用粉ミルクが必要なお子さんは、持参をお願いいたします。

⑥ 保護者支援

ひなたぼっこ保育園では、子どもたちを中心に働くお父さんお母さんを含めたご家族全体の生活をお手伝いしたいと願っています。お忙しい毎日の中でも子育ての喜び、楽しみをピックアップして喜び合える関係を目指しています。授乳室兼面談室を備え、ゆっくりお話できる環境を整えています。

⑦ ご高齢の方との交流

刀圭会は介護老人保健施設、ケアハウス、地域密着型介護老人福祉施設を運営しており、各施設を訪問するなどして、ご高齢の方との交流の機会を持ちます。

⑧ 病児保育

看護師が常駐しており、子どもたちの健康管理を行っています。また、病児保育室も別契約で利用でき、いざというときに安心です。